女性

nlpトレーナーに必要な資格や費用|資格や技術の習得

勉強道具

良質な講演を無料で受講

情報化社会と呼ばれる現代において知的財産に関する資格を持っている人は重要だといえるでしょう。ですが独学で勉強するのは大変なので行政が実施している知財セミナーに参加するのが良い方法です。

心理学の最先端技術

勉強道具

高い技術と知識が必要となる心理学の業界において、最先端とも呼ばれているのがnlpという技術です。これは日本語名称で神経言語プログラムといい、別名では脳の取り扱い説明書とも呼称されています。1970年代に海外で開発が開始され、今では第3世代と呼ばれる新しい技術が主に使用されています。カウンセラーやセラピストなどの仕事だけでなく、多くの人が学んでいる技術なのです。コミュニケーションの方法としても非常に優れており、それと合わせて自分自身の成長にも大きな期待をすることができます。このようなスキルを持った職業はnlpトレーナーと呼称されています。nlpトレーナーを目指す際は3つのポイントがあるので覚えておくと良いでしょう。
nlpトレーナーの資格は全米のタイプと米国のタイプがあり、流派が分かれているため事前に確認をしておくことが大切です。また、トレーナーの内容にもセラピー向けやビジネス向けといった専門分野が分かれているので自分にあったものを見極める必要性があります。そして3つ目ポイントとなるのが、公認団体の講師から学ぶという点です。nlpトレーナーとなるためには、先にプラクティショナーとマスタープラクティショナーという資格を取得する条件があります。両方とも一定以上の知識を身に付けることで取得が可能です。正式なトレーナーを目指すのであれば約100万の費用が必要となるのでお金を先に貯めておくことが重要です。養成講座の期間は15日間から20日間なので、それも覚えておきましょう。

パティシエ

お菓子作りを学べる学校

パティシエやケーキ職人などの仕事に就きたい場合、多くの人は専門学校進学を検討しますが、早い段階からこのような夢を持っている場合は製菓技術を学べる高校も最適です。高卒の資格と同時に高いお菓子作りの技術を学べるのが大きなメリットです。

勉学

人材不足の福祉職業

国内では言語聴覚士を必要としている患者が約650万人いるというデータがありますが、その数に対して人手が足りていないのが現状です。このような仕事に就きたい場合は国が定めた学校や養成所に進学する必要があるのです。